ブログトップ
A I S P Y B L O G ⅱ
このブログに掲載されている全ての画像やテキスト情報を無断で使用することを禁じます。
<   2016年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
個展の予告記事2
美術ブロガーのTakさんが展示のお知らせ記事をかいてくださいました。
Takさんには今回の展示のフライヤーに
コメントを寄稿していただいています。
そのフライヤーは枚数が限られているので
会場にいらしてくださった方々へ先着順にしかお渡し出来ないのですが
Takさんのサイトで公開されています!

ひ~ものすごい賛辞・・・惨事!?( ;∀;)

身に余るお言葉です。。。
ちょっと冷や汗が。。。身震いが。。。

Takさんのブログ、弐代目・青い日記帳については
もう私が説明をする必要もないくらい
美術界において超有名、超重要ブログですので
ここでは割愛させていただきます。

是非ご覧ください!



[PR]
by aispy-art | 2016-10-29 00:26 | 展示 | Trackback(1) | Comments(0)
耳鼻科のはしご
寝ている最中に突然耳と喉がかゆくなって、それがずっと続くから、
居てもたってもいられない状態になって目が覚める。
それが何度か続いているから、
さすがに我慢ならなくて耳鼻科に行くことにした。
今月初めにメニエール病を発症してからこれで三回目、と思いながら
やたらに耳に振り回されている状況を
なんとか打破したくてしぶしぶ向かった。
今までも何度もあったし、ネットで調べた感じだと、
たぶん寝具のアレルギー。きっとそう。
そう思っていたのだけど、検査をしたら薄っすら陽性の溶連菌症状。
喉に痛みはなくて、かゆみであると何度も伝えたけれど
先生からは抗生物質と痛み止めなどの大量の薬の処方が出てしまった。
でも、薬剤師さんに薬を準備していただいている時に
改めてネットで調べても、やっぱりどうも違うような気がしている。
うっすら陽性だというだけで、
自分の感覚では今の症状が治る気がしない。
薬剤師さんと会話する中で
セカンドオピニオンを聞くのも良い、と提案された。
急いで別の耳鼻科へ駆け込んだ。
一連の流れと症状を説明して、耳、喉、鼻を診てもらった。
坂上忍にそっくりな先生曰く、異常がない、とのことだった。
耳も綺麗だとお墨付きをもらった。
だから、きっとダニアレルギーだと。私の疑いに一票、だと。
診た感じどこも疑いがないのに、坂上先生(勝手に名付けた)だったら
溶連菌の検査はしない、とのこと。
したとして、うっすら陽性だったとしても、
薬は処方しない、とのこと。
ふむふむ。先生によってこんなに違いがあるんだね、、、
二軒もはしごして、雨にも降られて、疲れてしまって
予定外だったけど上島珈琲店でお昼ご飯を食べて、
薬を処方してもらって帰宅した。
てんやわんやだったけど、結局アレルギーの薬で落ち着いたこと、
そしてお金が一瞬で消えたことに呆気に取られている。。。

[PR]
by aispy-art | 2016-10-28 15:52 | Trackback | Comments(0)
個展の予告記事
美術ブロガーのKINさんが
私の個展の”予告”記事をかいてくださいました。
わざわざ予告の記事をかいていただけるなんて、
本当にありがたいことです。と同時に非常に恐縮です。
かかれている内容も、さすが博識のKINさんです。

KINさんが他の美術ブロガーさんの傾向と少し違うのは、
美術だけに限らず映画や音楽やデザインの領域等、
実に幅広くお詳しいところです。
そんなKINさんがブログに取り上げられる内容の面白さも注目です!


[PR]
by aispy-art | 2016-10-28 15:27 | 展示 | Trackback | Comments(0)
月間アートコレクターズ11月号
f0211881_16135571.jpg

[PR]
by aispy-art | 2016-10-27 16:14 | 展示 | Trackback | Comments(0)
不眠症
いつからか不眠症に悩まされている。
もう何年も入眠障害がある。
なかなか寝付けないまま朝を迎えることもある。
今、そんな状態がひどくなっていて困る。
やっと眠れた、と思ったら、すぐ耳の痛みで目が覚めたりする。
昨夜はまたしても一晩中寝付けなかった。
かといって朝に数時間寝るのが精いっぱいで、
昼夜逆転と言い切れるものでもなく。
一日中眠いから体が怠い。
明らかにストレスがものすごいたたっているせいなのかもしれない。
でも成すすべがない・・・

[PR]
by aispy-art | 2016-10-25 18:34 | Trackback | Comments(0)
作品集
f0211881_20034682.jpg
作品の一部が集結した雰囲気、なんだか綺麗だな。

[PR]
by aispy-art | 2016-10-23 20:05 | home page | Trackback | Comments(0)
個展用DMとリーフレット
今回、個展のためにリーフレットも作成しました。
そのリーフレットに美術ライター・ブロガーの第一人者である、
弐代目・青い日記帳 のTakさんから
身に余るほどの素晴らしいコメントを頂戴いたしました。
部数に限りがあるので展示期間中先着順でお配りしたいと思います。
Takさん、本当にありがとうございました。
f0211881_23400552.jpg

[PR]
by aispy-art | 2016-10-17 23:43 | 展示 | Trackback | Comments(0)
I SPY Ⅱ
会期一か月前になりました。
約2年半ぶりに再び画廊くにまつさんにて個展をさせていただきます。
今回もぎりぎりまでばたばたのたうち回りながら
制作し続けるつもりです。
たくさんの方々にご覧いただけましたら幸いです。
よろしくお願いします。

荒木愛個展/I SPY Ⅱ
2016.11.17-27
月ー金12:00-19:00 土日祝12:00-18:00 会期中無休

f0211881_22063303.jpg























DM作品:破られた約束 M10号

[PR]
by aispy-art | 2016-10-17 22:16 | 展示 | Trackback | Comments(0)
ホームページリニューアル!
2008年から立ち上げていたホームページ。
この度遂にリニューアルしました!
気づけば8年も経っていたとは、驚きです。
今回のリニューアルはデザインや構成を私が指定し、
プログラミング等細かなことは全てG氏にお願いしました。
忙しい中一生懸命作ってくれてとても感謝しています。
リニューアルをしたといっても、
だいたいの形が出来たところまでで、
まだまだ画像のアップやら細かい設定等施さなくてはならないので
今後も度々アップデートしていく予定です。
安定した状態まで今しばらく時間がかかりそうですが、
今後とも荒木愛のホームページをよろしくお願いします。

home page:AI SPY

[PR]
by aispy-art | 2016-10-17 16:13 | home page | Trackback | Comments(0)
メニエール病
フルーツのシャーベットバーがやっと冷凍庫から消えたところで
だいぶ秋が深まって参りました。
今日は11月上旬並みの気温だったとか。
長袖シャツにカーディガンを羽織って丁度良いくらいでした。

先週、朝いつものように起き上がろうとしたら
猛烈な眩暈に襲われ、起き上がませんでした。
突然辺り一面がぐるぐると回転し、天地がわからなくなりました。
気持ちが悪くて目を閉じても、まだ回っている。
しばらく仰向けに横になっていると落ち着いてきたので、
起き上がろうとするとまた眩暈と吐き気。
寝返りを打つとまた眩暈と吐き気。
そんなことを延々と繰り返しながら、
救急車を呼ぶレベルなのではないかと悩みつつ、
家族にさえ連絡をしたくても別室に置いてある携帯までたどり着けず。
トイレに行きたくてもフラフラが止まらないものだから、
限界まで我慢して壁につかまりながらやっとの思いで用を足すなど。
気持ちが悪いので朝から何も食べず飲まずのまま。
夕方くらいにはなんとか携帯までありつけて家族に連絡。
実家から両親が車で駆けつけてくれ、
夜受付終了間際の病院に滑り込み。
とはいっても私は相変わらずフラフラしてまともに立てないので、
病院の待合室ではなく点滴室で横になって順番を待ちました。

”メニエール病の疑いあり”と言われました。
聴覚検査や眼振検査などいろいろな検査をした結果、
メニエール病の症状に合致しているのですが、
メニエール病の定義として”再発する”ということがあるそうです。
私は今回初の発作だったので、今回で断定することは出来ないけど、
たぶんメニエール病だ、ということで薬をもらいました。
原因は過労、ストレス、睡眠不足。
連日の制作による過度のストレスがたたったようです。
発作の数日前には久しぶりの徹夜をしてしまっていました。
明らかにわかりやすい原因のオンパレードです。

それから一週間。
徐々に眩暈は軽減されましたが、
若干問題の右耳の調子がよくありません。
そんなに大騒ぎするほどのものではないのですが、
なんとなく腫れを感じます。
じんわり小さく痛むような感覚です。
外出も1,2回してみて、大丈夫でしたが、
まだ不安な気持ちがあります。
一日中立っていることは出来なさそうです。
今日再び病院に行って聴覚検査を受けたら、
やっぱり右耳は悪化しているとのことでした。
更に三週間分の薬が追加されました。
”再発するのがメニエール病”ですから、
しばらくは再発の恐れを抱きながら過ごすことになりそうです。

時期的に完全なる休みにすることは出来ませんが
日々の過ごし方を改めなくてはなりませんね。

[PR]
by aispy-art | 2016-10-14 01:12 | Trackback | Comments(0)