ブログトップ
A I S P Y B L O G ⅱ
このブログに掲載されている全ての画像やテキスト情報を無断で使用することを禁じます。
<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
アートコレクターズ9月号2013
f0211881_1423257.jpg

先日発売されました「アートコレクターズ」9月号の巻頭特集
「今が『買い!』の新人アーティスト2013」の
35pg目に少し大きめに掲載していただきました!
是非皆様書店にてご覧下さいましたら幸いです。
「35pg目」ですよ~~~( ´_ゝ`)ノ

そこに掲載していただいた通り、
来年3月に画廊くにまつさん(東京・青山)にて個展を予定しております。
私にとっては約2年ぶりの個展となります。
一層の緊張を伴っておりますが、とても楽しみです。
詳細はまた期日が近づいたらお知らせ致します。
沢山の方にお越しいただけましたら幸いです。
[PR]
by aispy-art | 2013-08-27 01:44 | books | Trackback | Comments(0)
高松三越にて彩波展
f0211881_132987.jpg

緋密Ⅴ(S10号 2013年作)

8月27日(今日!(火))~9月2日(月)まで
香川県の高松三越本館5階の美術画廊にて
『彩波(いろは)展』が開催されます。

色々候補が挙がったグループ展名には
私の案を最終採用していただいたのも、
なんだか思い入れが強くなります。

中島千波研究室出身を代表する大人気作家の先輩方と、
私をはじめ若手作家たちの彩り豊かな8名によるグループ展です。
お近くにお住まいの方は是非お越しください。

彩波展
会場:高松三越本館5階美術画廊
会期:2013年8月27日~9月2日
※在廊日:8月30日夕方頃を予定


私にとっては初四国、初香川、初高松でとても楽しみです。
うどん派な私には、とにかくうどんへの期待が高ぶる!
[PR]
by aispy-art | 2013-08-27 01:35 | 展示 | Trackback | Comments(0)
神奈川県立がんセンター 11 little treasure boxes
f0211881_22393514.jpg

<パブリックアートとしての作品設置について>
この度私の作品11点が
神奈川県立がんセンター内にて
設置していただけることになりました。

***

現在の施設とは別に
2013年秋に新施設が開院する神奈川県立がんセンター。
現在も整備、建設が着々と進んでおりますが、
先日私の作品設置が完了したとのことで内覧に行って参りました。

ずいぶん前から計画としていただいていたお話でしたので
長い時間を経て、私としてはようやく、といった
非常に感慨深い気持ちで病院に入りました。

他にも作品が設置されている作家の方々が数名いらっしゃいますが
皆様ご活躍されている、素敵な作品をつくられる方々ばかりで、
病院なのにまるで美術館のようでした。

大人気のファッションブランド(私も好きです!)
mina perhonenでお馴染みの
皆川明さん(スカイツリーのスタッフ制服デザインなどでも話題です)
の作品を中心に構成されている病院ですのでこれはとても贅沢!!!
エントランスを入るとバーンと皆川さんの大作が飾られていますし
廊下や各お部屋等に皆川さんの作品が沢山!
(作品の写真をお見せ出来ないのが残念です・・・)
いち作家として、皆川さんと同一空間に作品を設置していただけて
とても嬉しく感じております。

とはいえ・・・ここは県立のがんセンターです。
がんの病院なのです。。。

私の作品が設置されている場所は
6階(一部屋)と最上階の7階、全て個室です。
ここの二つのフロアは最も重病な方々が入られるお部屋だそうです。

予め打ち合わせの時期からこういったお話を伺っていて
色々と考えました。 たくさん、たくさん、悩みました。
そして11部屋に私の作品が一つずつ飾られるということで、
11連作"11 little treasure boxes"というシリーズとして描きました。
作品一部やお部屋・病院内一部を少しご紹介致します。
f0211881_22373843.jpg

f0211881_2238071.jpg

f0211881_2239839.jpg

f0211881_22395920.jpg

f0211881_22401099.jpg

f0211881_22404192.jpg

f0211881_22412090.jpg

f0211881_22413190.jpg

f0211881_22474092.jpg

f0211881_22414190.jpg

f0211881_22424912.jpg

f0211881_22483730.jpg

f0211881_22431458.jpg

f0211881_22432467.jpg

上層階にあるテラス。
外出出来ない患者さんたちにとっても
このテラスはとても嬉しいと思います。
景観も良くて気持ちの良い雰囲気です。
f0211881_22441669.jpg

この部屋は特に特別なお部屋でした。
f0211881_22444272.jpg

f0211881_22445180.jpg

f0211881_2245180.jpg

f0211881_2245927.jpg


一般の方々も、私自身も、今後作品を見る事が出来ません。
患者さんとして入院しない限り・・・或いはお見舞いとして
入室することが出来ない限り、恐らく1点も見られないでしょう。

でも、各部屋に1点、特別な患者さんだけがその絵を見る事が出来る。
その絵はそこで過ごす患者さんだけのものになる。
同じ絵は別の部屋では見られない。
そんな隠された宝箱のような作品になればいいなと願い、描きました。
患者さんに嫌がられてしまったら悲しいけれど・・・
逆に、一人でも、少しでも、私の作品が
患者さんにとって救いの何かになってくれれば、それで十分。。。
絵描きとしてとても幸せなことだと思います。
そんな祈りを込めています。

どうか私のこのシリーズ作品たちが将来
皆様の目に触れることが無いよう、祈っています。。。
f0211881_2246851.jpg

[PR]
by aispy-art | 2013-08-01 22:50 | 展示 | Trackback | Comments(0)