ブログトップ
A I S P Y B L O G ⅱ
このブログに掲載されている全ての画像やテキスト情報を無断で使用することを禁じます。
<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ツバメ警官(追記6月4日)
ここは色々な意味で不安定な気がするけど・・・
f0211881_114276.jpg

地元のスーパーの軒下
頭上にあるサイレンランプの上にあるツバメの巣とその上のツバメ。

・・・。

今一生懸命巣作り中です。
決してランプが光ったりサイレンが鳴り響いたりせず
ツバメと人間の平和が保たれますよう。。。

6月4日追記:
日記を更新した次の日ここを再び通って見たら
巣は落ちたのか落とされたのか
無くなっておりました。。。

[PR]
by aispy-art | 2012-05-27 01:17 | Trackback | Comments(0)
福田平八郎と日本画モダン始まる
f0211881_043676.jpg

山種美術館で福田平八郎と日本画モダン展がいよいよ開催です。

まだ寒さ残る春頃からこの展示を心待ちにしていたのですが
もうこの時期になったのか、と改めて月日が経つのは早いと感じました。
ほとんどの出品作家さんを好きというこの嬉しい展示、
見逃すわけにはいきません。

:マメ情報:

6月1日には特殊切手
東京国立近代美術館開館60周年・京都国立近代美術館開館50周年
の発行があり、
今回の展示メンバーである福田平八郎、
徳岡神泉、土田麦僊らもデザインに含まれています。

また、福田平八郎の回のNHK日曜美術館では中島千波先生が
ゲスト解説としてご出演されます。

そして展示出品リストを拝見すると唯一の現存作家さんには
郷倉和子さんと、なんと先日記事にかいた牧進さんの作品が!!!

これはますます楽しみですね^^
[PR]
by aispy-art | 2012-05-27 01:08 | 展示 | Trackback | Comments(0)
金冠日食を見た
先日話題になった金冠日食058.gif
その数日前という直前に急に見たくなり、
日食用メガネ(ウルトラマンメビウスタイプ)をなんとか購入。
ぎりぎりだったけど当日はとても良い条件で見られたので良かったです。
ピンホール式観察法も同時に試してみました。
f0211881_0314280.jpg

f0211881_031513.jpg

本来ただ丸くくりぬかれた穴なので丸く見えるはずの光が
部分的に欠けている=日食!

美しくて感動的だったなあ。。。
思わず長い間観察してしまいました。

心身における悪いものも吸い取って
リフレッシュしてくれたような気持ちになりました。
[PR]
by aispy-art | 2012-05-27 00:39 | Trackback | Comments(0)
カエルストラップ
f0211881_2348108.jpg

見てください! このリアルで可愛いカエルちゃんたち!
カエルを日本画で描くことを希望されている生徒さんが持っていた
沢山のカエルストラップの中からこの二匹を私にくださいました☆
細かいところまでよく出来ていて(裏面もリアル)、
色も綺麗なのでとても気に入っています。
すぐに携帯に付けました( ´_ゝ`)ノ
[PR]
by aispy-art | 2012-05-26 23:56 | Trackback | Comments(0)
ひみつの日
f0211881_23364741.jpg

皆様かき氷で有名なひみつ堂はご存知でしょうか?

先日、根津で画材を購入する予定でいたので先に芸大に寄り、
千波先生にご挨拶をして参りました。
そしてその後ひとりでひみつ堂に行こうと思っていたら
先生も一緒に来られることになり・・・
まさかの千波先生と一緒にいちごみるくかき氷を食べました^^
ひみつ堂の氷は日光から取り寄せた天然氷を使用されていて
上にかかっているいちごも本物のいちごでとても贅沢!
ふわふわで優しい食感にうっとりします。
頭もキーンってしません!先生もおいしい!とおっしゃっていました。
とても楽しくおいしい時間で良い思い出ができましたヨ^^
沢山パワーもいただいてきました!

ちなみに6月のどこかの日曜日、NHK日曜美術館(福田平八郎の回)に
千波先生がゲスト解説でご出演されるそうです! 是非チェックを!
[PR]
by aispy-art | 2012-05-26 23:45 | Trackback | Comments(0)
蕭白ショック!!
すっかり更新が途絶えてしまいました。。。

現在既に会期は終わってしまいましたが
蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち展に
今月行って来ました。

蕭白は破天荒な絵描き人生を歩んだ画家として有名ですが
やはり作品はどれも狂気に満ちていて
見れば見るほど嫌がらせのような?表情・表現をお得意としています。
気性が激しいのか、作品によってその描き方にばらつきがあります。
でもそれも面白い。

個人的に注目したのは、人物の爪の描き方。
どれも完全に鬼のように描いていました。
爪先立ち出来なさそうなくらい先が尖がっているのです。
そして全てではありませんが、多くは青く染まっているのです。 ひー

若冲に比べて華は無く、万人受けする気配もない
(もちろん本人はそれを望んでいない)のですが、
その生き様と絵に対する姿勢、強い思いは
絵描きとして尊敬せざるを得ません。
(特に、私は田中一村にしろ蕭白にしろ、
どこか天邪鬼で且つ純粋に絵を描く志の元全人生を捧げる人達に
敬意を払わずにはいられないのです。)



その日は母の日だったので、母には
友人作のピアスと千葉土産(おいしくてかわいいのです!)をあげました。
f0211881_23252051.jpg

f0211881_23252748.jpg

[PR]
by aispy-art | 2012-05-26 23:29 | 展示 | Trackback | Comments(0)
パワーをためる
f0211881_23201352.jpg

f0211881_23202395.jpg

f0211881_23203018.jpg

ご存知でしたか?
日本画材って鉱石宝石類から出来ているだけに
パワーストーン効果があるとか言われていたり・・・^^

世間的にはリアルに長期なゴールデンウィーク。
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は学校を卒業してから約一ヶ月後故に様々な疲れが出たのか
GW始まる直前くらいから風邪をひきました。
熱も出たりして結構しっかりとした風邪。。。
今は少しずつ回復中です。

そんな風邪っぴきではありながらも
なんだかんだと出回ることが多かったGW。
その内予め随分と前々から約束をしていた予定が2件ありました。
1件は某大御所作家さんのアトリエ訪問。
もう1件はこれまた某著名アートブロガーさんのミニホームパーティ。
どちらも以前からご招待いただいており、念願の予定でした。

大御所作家さんの方は現代の日本画壇を代表される作家さんです。
あまりにも大御所すぎてそう簡単には関われない方です。
ご多忙を極める先生なのに、私のために
わざわざ予定を空けておいて下さいました。
アトリエには沢山の歴史的コレクションが妙なパワー(オーラ?)を含み、
至る所に置かれていて、個々は国や時代が違っても
その部屋の中では見事な調和を奏でていました。
そのセンスの良い趣味と、私のような若手を導いて下さる
力強いお言葉の数々にとても励まされ、刺激的な時間を過ごせました。
実は個展前の切羽詰った時も、その先生のおかげで良い切り替えを
することができたりもしていました。
作品が引き合わせてくれたこのとても幸運なご縁を大切にし、
今後ともお付き合いさせていただきたい大先輩です。

著名アートブロガーさんは以前から作家アラキを応援して下さっており
(もう既に何度もブログ記事に取り上げて下さっていたり)、
いつしか”家族ぐるみの”お付き合いになっていた
日本一の美術ブログをかかれているお方です。
もう随分と長い間お世話になっており、制作面だけでなく
メンタル面においても良き理解者且つ指導者として
私は全面的に信頼し、尊敬している方です。
日本のみならず世界の美術館や美術展をまわり
多くの作品を目にしているため、
”良い作品”を瞬時に嗅ぎ分けられています。
今回はご自宅でのミニホームパーティにお呼びいただき、
毎回思うことではありますが、大変感慨深い思いです。
アットホームで温かい雰囲気の中、とても楽しく、
貴重で素敵な時間が過ごせました。
私の作品たちとも再会を果たすことが出来たのも嬉しかったです。

今回のお二人だけではありませんが、
私はとても多くの方々と幸せな出会いの機会に恵まれており、
毎回とても有難く感じています。
心無い人間に悩まされることも時々ありますが
その度に素敵な人達が励まし、支えて下さっていることを実感します。
改めて皆さんに感謝です。。。

風邪も少しずつ回復してきたことだし、
気候も暖かくなってきたことだし
(暖かいと膠がいうことをきいてくれるし、私の体も動きやすいのです^^)、
展示も近づいていることだし、
ますますがっつり頑張って制作していきたいと思います!!!
[PR]
by aispy-art | 2012-05-07 11:41 | Trackback | Comments(0)
Avril
4月はほとんど写真を撮りませんでした。
[PR]
by aispy-art | 2012-05-06 23:12 | seasons photos | Trackback | Comments(0)