ブログトップ
A I S P Y B L O G ⅱ
このブログに掲載されている全ての画像やテキスト情報を無断で使用することを禁じます。
<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
佐藤美術館アーティストトーク
先日佐藤美術館にて開催中の第20回奨学生美術展にて
アーティストトークがありました。

実は私、当日はあまり具合が優れなかったため、
トーク中に話していたことの半分以上、覚えていないのですが
覚えている分だけここにまとめたいと思います。

作品について話そうと思い、事前に話す内容をまとめていたのですが
それは許されないということを当日先に念を押されてしまい、
その代わり”奨学金の使い道”と”将来のこと”を話すよう言われたので、
正直にそのまま話そうと思いました。

f0211881_454586.jpg

出品作品『day-to-day』部分

作品についてあえて何か感想を話すとしたら・・・
この作品に限っては恩師の千波先生と意見の交換をする機会が多く、
先生との思い出の一枚にもなりました。
眺めていると、今でも七転八倒した経緯が目に見えて蘇ってきます。
画面は真っ暗になったり明るくなったりを繰り返しました。
最終的にこの状態に明るく持ち上げるのに苦労しました。
一見薄っぺらく見えるかもしれませんが、
実は何層にも絵の具を重ねているため
かなり重量としても重くなってしまっているんです。


Q1奨学金の使い道は?

皆さん基本画材代と答えていましたが、私も画材代です。
日本画はとても高価なのですぐにお金が飛んでいってしまいます。
でもそれでも少しは余るかなーと思っていたのですが、
私の研究室は一年間だけでも多くの展示をする機会があり、
そのための参加費だったり搬入搬出等雑費にも
使わせていただいています。


Q2将来のこと

奨学金の一部はこの夏フランスへ行く際にも活用させていただきました。
というのも、私は将来日本のみならず海外でも
渡り歩けるような作家になりたいと思っています。
おかげ様でこの夏はフランスでギャラリーを回ったり
とても有意義な体験が出来ました。
今後も海外の動向や情報を集めながら頑張っていきたいと思います。

また、近い将来の話では、修了制作展が藝大美術館にてあります。
更に3月には銀座スルガ台画廊にて
レスポワール新人選抜展の個展があります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まとめてみるとこんな感じの内容だった気がします。

そしてなんと嬉しいことに!
かのTakさんがこの展示についてブログ記事を書いてくださいました!
私にとってはとても励みになるお言葉もいただき・・・感無量です。
修了制作の大きなモチベーションになりました。
有難うございます!

奨学生展は11月6日(日)まで開催中です。 是非ご高覧下さい。
[PR]
by aispy-art | 2011-10-22 04:17 | 展示 | Trackback(1) | Comments(0)
記念の日
先日は私の誕生日でした。

誕生日当日は携帯電話が一日中賑やかで
メールの返信が追いつかない程だったり、
またネット上でもメッセージを多くの人達からいただきました。
夜にはYが大きなプレゼントを抱えて突撃訪問で御祝いもしてくれました。

実は誕生日直前くらいまで、心身不安定な状態が続いていました。
それ故、皆さんからの「おめでとう」の一言がいつにも増して
とても心に染みて嬉しかったです。
本当に有難うございました。

別の日には妹も駆けつけてくれて、誕生日パーティもしました。
f0211881_2443826.jpg

おいしいケーキとお茶をいただきながら
実に大量の、本当に大量のプレゼントをいただきました!!!
妹のプレゼントは、気難しい私の趣味を見事どんぴしゃに射抜いていて
どれもとても嬉しかったです。 大切に使うからね。
一部写真に収めてみました。
f0211881_250895.jpg

f0211881_250192.jpg

f0211881_2503090.jpg

f0211881_2504171.jpg

f0211881_2505071.jpg
f0211881_251319.jpg

f0211881_2511217.jpg

f0211881_2513710.jpg

私のイメージカラーでセレクトしてくれたという花束まで! すごい!
f0211881_2512654.jpg

母からも。 有難う!

そして私からもサプライズギフトとして妹に
手作りのウェディングアルバムをあげました。
f0211881_2592365.jpg

プロのカメラマンによる表向きのアルバムではなく、
私が作りたかったのは二人にとっての大切なウェディングの一日を
丸ごとぎゅっと閉じ込めたような味のあるアルバム。

結婚式当日、私はプロのカメラマンたち同様
一日中シャッターを切り続けたので
アルバムに使われている写真は全て私による撮影です。
f0211881_371664.jpg

f0211881_3171728.jpg

これを夜な夜なこつこつと作っていたわけですが
先ほどもかいたように、どうも私自身の調子が良くない時期だったので
これを作りながら、

私には、良くも悪くも
こういうこと(何かを作ること)しか出来ないんだ・・・

ということを強く感じました。
だったらこういうことしか出来ない代わりに
作り出すものには全力で取り込もう、
いっぱい本気の気持ちを込めよう、と。
出来る限り良いものをつくろう、
誰かの心が揺さぶれるのなら本望、
と作品に対する姿勢や思いを再確認できたわけです。

アルバムには、当日の式次第やメニューなどのカタログ、
みんなで撒いた薔薇の花びらを押し花状にしたものや、
家族の寄せ書き、撮影した写真の入ったCD-ROMも付けました。
しかし、いくら頑張っても自分の理想通りにはならず、
少し心配していたのですが妹にはとても喜んでもらえたので
ほっとしました。 作って良かった!!!
「家に帰るまでが遠足」ではないけど、このアルバムを手放して初めて
私の”妹の結婚式”が終わった気がします。 ふう。
[PR]
by aispy-art | 2011-10-22 03:35 | Trackback | Comments(0)
バーバスリッパ
f0211881_2273099.jpg

f0211881_2271040.jpg

黄色バーバ:G
青色バーバ:Y

GとYは私の長年の親友である。
私達3人はしょっちゅう会う仲で、
先日もYが新居に引っ越したため私とGが遊びに行ったら
私達用の3人おそろいのマグカップを用意してくれた。(嬉しい!)
私もたまたま同時期に、主に彼女達がお客様になるから
ということでおそろいのスリッパを用意してみた。
その場が一層華やかになった。
[PR]
by aispy-art | 2011-10-22 02:39 | Trackback | Comments(0)
胡同のひまわり
先日たまたまお昼にテレビをつけた時、
映画『胡同のひまわり』がやっていた。

中国映画には今まであまりご縁も無かったし興味も無かったから
裏でやっていた世界体操の番組とチャンネルを交互に切り替えて
適当に見ていたら、その映画のただならぬ雰囲気とか
主人公が(嫌々ながらも)絵描きを目指す内容だったりとかで
いつしか釘付けになって見ていた。

映像も良いし俳優さんたちも皆魅力的で
作品全体に力が篭っているように感じた。

途中から見たから完全な内容は把握できていないけど、
中国の現代史が庶民の視点から伺えて興味深かった。

大人になった主人公が個展をした際、本人が描いた作品として
ジャン・シャオガンの作品が出てきた。
私はジャン・シャオガンの名前自体は知らなかったけど、
作品は中国の現代アートの第一人者として
色々な媒体で目にしていたし、
一度見たら何故か忘れられない強烈さがあったので
この人の作品が劇中で使われていたことで
この映画自体の品質がとても高いことを確信。

どこか常にハラハラさせる展開で、文化の違い故なのか
至るところで「え?」と思うような事があったけど
全体的にとても良い映画でした。
[PR]
by aispy-art | 2011-10-22 02:20 | movie/tv/music | Trackback | Comments(0)
italy
f0211881_1912975.jpg

f0211881_1916544.jpg

f0211881_19163267.jpg

f0211881_192149.jpg

f0211881_1921937.jpg

f0211881_19211455.jpg

お土産ありがとう!^^
[PR]
by aispy-art | 2011-10-11 19:21 | Trackback | Comments(0)
月刊美術10月号
f0211881_0463022.jpg

「波濤の会・東京藝大デザイン科の31名が競演」
というページに作品を載せていただきました。

描いた猫はゴマという名前で、チビ猫だった時に
雨の中、汚くなって死にかけていたところ
友人に拾われた猫です。
今ではすっかり大きくなりました。
でも負けん気の強いところはさすが野良あがり。
目つきも鋭いです。

もし書店で月刊美術を見かける事がありましたら
是非覗いてみてください♪
[PR]
by aispy-art | 2011-10-11 00:52 | 展示 | Trackback | Comments(0)
アーティストトークについて
f0211881_0345321.jpg

遅くなりましたが波濤の会東京会場が無事終了致しました。
ご来場下さいました皆様、ご意見ご感想を下さいました皆様に
深くお礼を申し上げます。
美術の知識が豊富な方々や、多くの作品に触れてきた方々に
高評価をいただき、とても嬉しかったです。

ちなみにお知らせです。

10月16日(日)
佐藤美術館にて第20回奨学生展アーティストトーク
14:00~
(入場無料)


ということで次の日曜日に催されます。
アラキもトークします。
お時間がありましたら是非いらしてください^^
[PR]
by aispy-art | 2011-10-11 00:35 | 展示 | Trackback | Comments(0)
「結婚しました」
f0211881_225395.jpg

今月初めに妹が結婚式を挙げました。

結婚式場では妹の友人達が集まっていて、
その子たちの様子を見ていたら、
本当に良い友人達に恵まれているなあと感じました。
幸せなことだなあと。

f0211881_23425115.jpg
f0211881_2343278.jpg

妹とは私が3歳の頃からずっと一緒でした。
かなり喧嘩もしたし、許せないことも多くありました。
小さい頃は特に話が通じなくて嫌な思いもいっぱいしました。
基本怒られるのは私なので妬ましく感じることもありました。

でも笑いのツボは一緒だし、よくぎゃーぎゃー大笑いしました。
私が学校で嫌なことがあったり悩んだ時は
いつも励ましてくれて勇気付けてくれて味方でいてくれました。
誕生日も必ず祝いあうし、カフェに行ってお喋りも沢山しました。
アトピーで悩む私にアドバイスもいっぱいくれたし対策も練ってくれました。
フランス語がまだまだ下手な私に指導もしてくれました。
そしてそして!
長年口笛が吹けなかった私に、スパルタ指導を施し、
見事吹けるようにしてくれました!056.gif
(え、そんな最後にもってきて言うことじゃない・・・?(*'▽'*))

語学力に優れ、美容にも詳しく、
モノマネがとても得意なYuちゃん、たくさんたくさん有難う!
そして結婚おめでとうございます!
また”今までどおり”面白ネタで盛り上がったり
カフェに行ったりしようね!001.gif
f0211881_23423012.jpg


私にとって今まであったカタチが崩れてしまうことは
複雑な気持ちではありますが、
妹が更に強くたくましく生きていってくれることを願っています。

***

ここからは妹とはまったAnnoying Orange(全編英語)のコーナー!
(気持ち悪いという人もいるはずなので閲覧にご注意下さい!)




Charlie the Unicorn series can be seen from the links in youtube!




[PR]
by aispy-art | 2011-10-11 00:04 | Trackback | Comments(0)
「こんな時代なので結婚します」
f0211881_22233621.jpg

これは中央線から見えるスタジオジブリの垂れ幕です。
(今はもうなくなっているけど。)

ふと窓の外に目をやるといつものスタジオ5がなにやら発言している。
注目して見てみると、初めはこんなことがかいてあった。
f0211881_22273417.jpg

スタジオジブリは原発ぬきの電気で映画をつくりたい

その後しばらくして一番上の「結婚宣言」垂れ幕になった。
解説によると、「原発ぬき」と「平和」のカップルが
めでたく結婚することになったらしいです。
おめでとうございます。

しかし、何故いちご・・・?(笑)
[PR]
by aispy-art | 2011-10-10 22:39 | Trackback | Comments(0)