ブログトップ
A I S P Y B L O G ⅱ
このブログに掲載されている全ての画像やテキスト情報を無断で使用することを禁じます。
メニエール病
フルーツのシャーベットバーがやっと冷凍庫から消えたところで
だいぶ秋が深まって参りました。
今日は11月上旬並みの気温だったとか。
長袖シャツにカーディガンを羽織って丁度良いくらいでした。

先週、朝いつものように起き上がろうとしたら
猛烈な眩暈に襲われ、起き上がませんでした。
突然辺り一面がぐるぐると回転し、天地がわからなくなりました。
気持ちが悪くて目を閉じても、まだ回っている。
しばらく仰向けに横になっていると落ち着いてきたので、
起き上がろうとするとまた眩暈と吐き気。
寝返りを打つとまた眩暈と吐き気。
そんなことを延々と繰り返しながら、
救急車を呼ぶレベルなのではないかと悩みつつ、
家族にさえ連絡をしたくても別室に置いてある携帯までたどり着けず。
トイレに行きたくてもフラフラが止まらないものだから、
限界まで我慢して壁につかまりながらやっとの思いで用を足すなど。
気持ちが悪いので朝から何も食べず飲まずのまま。
夕方くらいにはなんとか携帯までありつけて家族に連絡。
実家から両親が車で駆けつけてくれ、
夜受付終了間際の病院に滑り込み。
とはいっても私は相変わらずフラフラしてまともに立てないので、
病院の待合室ではなく点滴室で横になって順番を待ちました。

”メニエール病の疑いあり”と言われました。
聴覚検査や眼振検査などいろいろな検査をした結果、
メニエール病の症状に合致しているのですが、
メニエール病の定義として”再発する”ということがあるそうです。
私は今回初の発作だったので、今回で断定することは出来ないけど、
たぶんメニエール病だ、ということで薬をもらいました。
原因は過労、ストレス、睡眠不足。
連日の制作による過度のストレスがたたったようです。
発作の数日前には久しぶりの徹夜をしてしまっていました。
明らかにわかりやすい原因のオンパレードです。

それから一週間。
徐々に眩暈は軽減されましたが、
若干問題の右耳の調子がよくありません。
そんなに大騒ぎするほどのものではないのですが、
なんとなく腫れを感じます。
じんわり小さく痛むような感覚です。
外出も1,2回してみて、大丈夫でしたが、
まだ不安な気持ちがあります。
一日中立っていることは出来なさそうです。
今日再び病院に行って聴覚検査を受けたら、
やっぱり右耳は悪化しているとのことでした。
更に三週間分の薬が追加されました。
”再発するのがメニエール病”ですから、
しばらくは再発の恐れを抱きながら過ごすことになりそうです。

時期的に完全なる休みにすることは出来ませんが
日々の過ごし方を改めなくてはなりませんね。

[PR]
by aispy-art | 2016-10-14 01:12 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aispyart.exblog.jp/tb/26381525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ホームページリニューアル! busy working >>